CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
たいせつな光(初回生産限定盤)(DVD付)
たいせつな光(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
fumika
映画「はやぶさ」のエンディングで歌われています。歌詞がはやぶさとはやぶさを見守る人たちとリンクしてるような気がして涙が出ます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
インターネット
タイトルはなんだって感じですが、この記事はニンテンドー3DSからアクセスして書いています。先日ようやくインターネットの使い方が分かり、どんなサイトが行けるのか色々見ています。 動画サイトや容量の大きいサイトなどは見られなかったりと、完全なブラウザとはいきませんが、ゲームの合間につなげることができるので、ちょっとネットを見たいときは便利かもしれませんね。
| ゲーム | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
玉だけ増殖している。

先日もとんぼ玉教室へ行って参りました。棒からとんぼ玉を外すやり方や、離型剤の荒い落とし方を聞きました。練習作とはいえ、どんどん溜まっていきます。



せっかくなので、これらを使って何かを作ってみようと思いました。本屋さんへ行って買ってきました。

「幸せを呼ぶ結びのパワーストーンアクセサリー」

いや、パワーストーンは全く使っていないのですが、ひもの基本の結び方が初心者の私には解りやすそうだったのでこれにしました。

材料のひもがないので、手芸用品店でヘンプコードを買ってみましたが、あとで本を見直したら、本で使われているのはロマンスコード(汗)。何を作るかはっきり決めていなかったので、家に帰ってからさて…すぐ作れるのは何か…と部屋を探していたら、ストラップのパーツが見つかったので、ストラップを作ってみることにしました。


石包みのストラップを作ってみました。結び方がゆるくて中身が落ちちゃうんじゃないかとハラハラしております。っていうかひとつの穴を広げたら中身が取り出せましたっ!!何個か作ればきっと、寸法や力加減も解ってくるのでしょう。

とんぼ玉を作るときのガラス棒の色のチョイスが暗いのばかりなので、今度買うときは明るい色にしよう。

| 作った | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ずぼらの成果





大島椿のサービス券。

はさみで切るのが面倒で、パッケージについてるサービス券のところを手でちぎって部屋の引き出しに入れ続けてはやウン年…大掃除のときでも封印していた引き出しから取り出して、点線のところをはさみで切って並べてみました。大島椿4本も貰えるし。

いっぺんに送るのはなんか恥ずかしいので、10枚ずつ小出しに送ろうかと思います。

| 何かいろいろ | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
何かできるかしら?

前回は初めてのとんぼ玉を作りました。今日は前回のおさらいと、筒のような形のとんぼ玉を作りました。

棒に溶かしたガラスを巻きつけるとき、できるだけとんぼ玉自体の厚さが薄くなるように、と言われていたのですが、う〜ん、最初から太くなってしまう(汗)。大きさも揃いませんし、これも数をこなさなければならないのでしょう。

ひとしきり作っていってから、筒のような形のとんぼ玉の作り方を教えていただきました。

何度見てもそうなのですが、先生は簡単そうに作られますが、同じテンションで私がやるとうまくいかない罠(笑)。やはり先生は先生なのです。

しかし、手早くすべきところと待たなければならないタイミングがきっと分かればいいのだろうなとは思いました。

そして最後に、前回教室に置いて行ったとんぼ玉と、今日の前半に作ったとんぼ玉をいただいて帰りました。筒の形のとんぼ玉はまだ冷えてなかったので、預かっていただきました。


ひもを通したりするときに、ひもが切れにくいように、穴のあたりはへこんでいる方がいいようです。今度はできるようになりたいです。

| 作った | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
とんぼ玉Lv.01

まずは前回の葉っぱのおさらい…だったのですが、前回はガラス棒についていた葉ははさみ?で切っていたのですが、今回は火で溶かして切り離す方法でした。この工程が加わっただけで…惨敗でした。どういうタイミングで切り離すのかがなかなか分からず、切り離そうと火に入れている間に、せっかくつけた溝やひねりが溶けてしまうのです。


そしてついに!ついに!!ようやくとんぼ玉を教えていただきました。単色の玉です。

先生のお手本を見て、私もやってみます。葉っぱに比べればかなり簡単なように見えますが、言われた通りの大きさにガラスを巻きつけたり、玉がきれいな形になるように溶かすのが難しかったです。しかし、初めての割にはなかなかの出来だったようなのでよかったです。

帰る時間までにとんぼ玉が十分に冷めなかったので、教室で預かっていただき、次回にいただくことになりました。楽しみです。

| 作った | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/78PAGES | >>