CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
たいせつな光(初回生産限定盤)(DVD付)
たいせつな光(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
fumika
映画「はやぶさ」のエンディングで歌われています。歌詞がはやぶさとはやぶさを見守る人たちとリンクしてるような気がして涙が出ます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 親知らずを抜くその1 | main | 秋の天体観測なんちゃって >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
親知らずを抜くその2

今日が来るまでに、色々な方に「30日は親知らずを抜くねん」と話していたのですが、やはりというか、めっちゃ痛いよなあ、とか、歯ぐきめっちゃ腫れるでとか、次の日は休んだ方がいい、とかばかり聞きました。これはかつて親知らずを抜いた方々から何年も前から聞いている話で、母からも、ノミとトンカチを使って歯を砕いたとか聞いたことがあって、これらの話が痛そうだから長年親知らずを抜くのをためらっていたのですが、これだけ沢山の方々が親知らずを抜いているのもまた事実ではあるので、自分も頑張ってみようと思うことにしました。

いつもは車で歯医者へ行くのですが、この日は電車で行きました。受付を済ませ、先生に呼ばれ、診察台に座りました。

ここに来るまでに、自分の中で、歯が抜かれるイメージトレーニングとかを無駄にやっていたのですが…イメージしてたのが左の歯で、今抜こうとしているのが右の歯!!しまった(焦)。確か以前に、右からって言ってたっけ???

あらゆる角度から麻酔注射を打たれます。さすが大きな親知らずなので厳重なのでしょう。麻酔が効いてくるのを待ってからいよいよ始まります。

なんかガリガリしてから…ん?もう始まってるの?何か道具を使ってぐりぐり回しているような感じだったのですが、全く痛くないのでいつ始まったのかよく分かりませんでした。麻酔のおかげで全く痛みはなく、麻酔をせずに行った歯のお掃除の方がよっぽど苦痛やった、抜歯の方が楽勝やん♪と思われました。


…しかし

「いや〜丈夫な親知らずですねぇ」


どうもなかなか抜けない模様。先生があっち向いたりこっち向いたり、角度を変えてぐりぐりします。そして、





「パキッ!」

えっ!?今、明らかに何か割れましたね!?そしてここからなんだか


あ わ た だ し く な っ て ま い り ま し た ☆


助手の方が来て、二人での作業が始まりました。そして一度背もたれを起こされ、レントゲンを撮ることになりました。パキッ!は間違いなく歯が折れたのでしょう。それでどれだけの歯が残っているのかを確認しているのだと思いました。再び診察台に座りました。残っている歯がどれだけあるのか自分はまだ知らないのですが、次に口に入った道具の音が完全に削っている音だったので、ああ、残った歯は削って出すのかと思いました。そしてぐりぐりも。

自分、今まで親知らずを抜きたくないと思っていたので、何年も連れ添った親知らずちゃんも「抜かれたくないよぅ…」って思ってるのかなあ…ほんま、急に抜くことになってごめんね、とちょっと悲しくなりました。そしてだいぶ中までいっちゃってるのかなあ…さすがに少し痛みを感じました。いや、痛いと思っているだけかもしれない。痛みといっても、肩が凝って歯にきてるような鈍い痛みで、歯のお掃除の痛さよりはマシだ、マシだ…と思うことにしました。しかし始まった頃とは何かが違う緊張感…やっぱりちょっと痛いな…と思っていましたが、

「もう終わりますよー」

よかった。もう残っている歯も取れたみたいで、もう一度レントゲンを撮られ、注射みたいなのを打たれてるのか掛けられてるのかをし、止血のガーゼを詰められ、しばらくそのガーゼを噛んでくださいねと言われました。抜歯完了です。


そして、止血の間に、抜いた歯とレントゲン写真の映像を見せていただきながら説明を受けました。

どうやら親知らずの根ががっちりとあごの骨を挟んでいたようで、パキッ!のときに2本の根のうちの1本が残ってしまったようです。1枚目のレントゲン写真に、残った1本の根が写っていました。そして、この根を取り出すために、私が思っていた歯ではなく、横の


骨を削ったそうで、麻酔が切れたら痛みが出ると思います、と言われました。そんなことが行われていたのか!!

後は、家に帰ってからの注意などを聞き、止血も確認して、本日の治療が終了しました。


「大変でしたね。」
「頑張りましたね。」

親知らずを抜くのにロクな話を聞かなかった自分にとっては、まあ自分ももれなくロクな目に遭わなかったということで、これくらいのことは普通なのだと思いましたが、先生方はとても優しく声をかけてくださいました。いい歯医者さんでよかったです。


----------

…さて、帰ってきて今ここで日記を書きました。麻酔が切れるまでに書きたいと思ってようやくできましたが、どうもそろそろ麻酔が切れてきたようです。抜歯自体は思いの他痛くはなかったのですが、なんでみんな痛い話ばかりしてたのだろう?もしかしたら、


本 当 の 地 獄 は こ れ か ら だ 


というところでしょうか。今まで聞いてきた体験談が、そうえいば、抜歯後の話が多かったような気がしてきました。痛くなったら痛み止めを飲んで、明日は消毒をしにまた歯医者へ行くので、ずっと痛かったらまた相談しようと思います。

| 健康 | 18:11 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 18:11 | - | - | -
コメント
親知らずは、やはり一筋縄ではいかなったようですね。
通常抜歯から、途中で困難抜歯に変わってしまったようですね。
でも、それでもばなこさんの場合は簡単なほうですよ。
歯が横に寝てしまって隣の歯に絡んでしまって、なおかつ癒着している場合なんて、お母さんのおっしゃるとおりノミとトンカチと、タービンを駆使して抜いてもらう羽目になります。そうなれば皆さんのお話のとおり、翌日には腫上がっていること請け合いですね。(それでも人によりますが)
その後は、どうですか?
腫上った顔をうp!!・・・とか。
(悪趣味〜っ(^_^;) )
| 塾長 | 2010/09/09 12:47 PM |
>塾長さん
そうですよね、これだけやっても、横向きで埋もれてるよりは絶対ましよなあ、とかは思ってました(笑)。親知らずがすんなり抜けるときってあるのでしょうか?
腫れはですね…全然なくここまで来ました(汗)。5日間は化膿止めは飲んでいましたが、痛み止めは飲みませんでした。でもまだ穴は空いてるので、油断しないでおこうと思います。
| はるばなこ | 2010/09/09 1:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harubanako.jugem.jp/trackback/369
トラックバック